【お役立ち知識】決算日は変更出来るのか?~決算日の変更方法~

皆様こんにちは!

福岡のオールクラウド税理士・公認会計士事務所のクラウドコンサルティングです。

以前 決算日の決め方の記事(リンクはこちら)を書きましたが、

一度決定した決算日は変更出来ないのか?という疑問もあると思いますので今回はこれについて書いていきたいと思います。

※決算月の変更の記事はこちら⇒【お役立ち知識】決算月は変更出来るのか?~決算月の変更方法~

new_gahag-0094465934-114514

決算日は変更できる?

実は、既に事業を開始していたとしても、算日を変更することは可能です。

決算日を変更するために必要な手順は、以下の2つです。

1,定款変更のための株主総会の特別決議

事業年度が記載されている定款を変更する必要があります。定款を変更するためには、株主総会の特別決議が必要です。

2,税務署へ「異動届出書」の届出

株主総会の特別決議を得ることができた後は、税務署へ「異動届出書」を届け出ます。

(出典:異動届出書

「事業年度を変更した場合」という記入欄に、変更後最初の事業年度を記載します。

原則として当該届出書のみで変更可能ですが、内容確認のため定款等の写しを添付しなければならないこともあります。提出先の税務署の指示に従いましょう。

zei_zeimusyo

繁忙期を避けて決算日を決定するなどして、業務負担がかからないように決算準備が出来ると良いですね(^_^)

以上、決算日の変更方法についてご紹介致しました。

決算や確定申告、資金繰り等お悩みの方は一度株式会社クラウドコンサルティングにご相談ください!

クラウドサービス、創業支援、融資に強い公認会計士・税理士事務所です。

pose_douzo_annai_businesswoman

【お問い合わせ】

株式会社クラウドコンサルティング

電話:092-718-3993

お問合わせフォーム

下記のフォームにご入力の上、[ 送信する]ボタンをクリックしてください。
入力内容を確認するメールが自動で送信されます。
スタッフがお問い合わせ内容を確認後、改めてご連絡差しあげます。

氏名(必須
電話番号(必須
メールアドレス(必須
貴社名(必須
住所(必須
役職
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容(必須