タブレット型POSレジの検証【比較まとめ】

gahag-0083187781-1

 

皆様こんにちは(^_^)

福岡のオールクラウド税理士・公認会計士事務所のクラウドコンサルティングです!

これまで3回に渡って更新してまいりましたタブレット型POSレジ比較検証ブログも今回でラストになります。

今回は人気のタブレット型POSレジ3種類を比較した総評・まとめをしていきます。

どのレジにもそれぞれ強みがありますが、まとめるとこうなるかと思います!

 

サポート面:USENレジ

操作性:Airレジ、スマレジ

機能性:USENレジ

コストパフォーマンス:Airレジ、スマレジ

 

【サポート面】

サポート面の充実度はUSENレジが一歩リードしているようです。全国展開している老舗企業だからこそ出来るレジ導入の際の訪問による初期設定サポートや、分からないことがある際の訪問サポート(回数は特に制限なし)等、初めてタブレット型POSレジを使う方にも安心のサポート体制が整っています。

訪問以外にも24時間年中無休での電話でのサポート可能です。

困ったことがあってもすぐに質問出来るのが魅力です!

 

【操作性】

操作のしやすさ、分かりやすさに関してはAirレジ・スマレジが一歩リードしています。Airレジはとにかくシンプルに、タブレット型POSレジに必要な機能のみを抽出してあるので無駄なく使えて初めてPOSレジを使う方にもおすすめです。スマレジもシンプルさを重視したレイアウトで、2013年にはグッドデザイン賞も受賞しています!

 

【機能性】

機能性に関してはUSENレジとスマレジがより充実しています。USENレジとスマレジならCSVファイルによる顧客管理や在庫管理等Airレジにはない機能も搭載されています。月額費用や導入費用がかかるとはいえ、充実した機能性を重視するのであれはこの二つが特におすすめかもしれません。

 

【コストパフォーマンス】

費用の面ではやはり初期費用・月額費用無料のAirレジが強いです!初めてタブレット型POSレジを使う方が「まずは試験的に導入する!」ということでも、無料なので手をつけやすいです。小規模店舗、スタートアップの方であれば必要な機能はAirレジでほぼ網羅出来るかと思います。スマレジは有料ですが、在庫や顧客の管理に売上分析まで行えるので、業務効率を上げる・販売活動に貢献するためのツールとして利用できます。小売・雑貨・アパレル・飲食等のあらゆる業態に対応しているので有料であっても月額4,000円~程度なら高くはないはずです。

 

色々とご紹介して参りましたが、このようにタブレット型POSレジにもそれぞれ特徴があります。

ご自身が経営されている店舗の現状をよく踏まえた上で、ニーズに合わせてレジが選べると良いですね(^o^)

 

当社でもタブレット型POSレジの利用支援を行っておりますので、ご興味あられる方はお気軽にご連絡ください!

 

電話:092-718-3993

メール:info@cloud-consul.com

 

 

 

 

 

 

 

お問合わせフォーム

下記のフォームにご入力の上、[ 送信する]ボタンをクリックしてください。
入力内容を確認するメールが自動で送信されます。
スタッフがお問い合わせ内容を確認後、改めてご連絡差しあげます。

氏名(必須
電話番号(必須
メールアドレス(必須
貴社名(必須
住所(必須
役職
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容(必須