【お役立ち知識】税理士と上手く付き合って事業の悩みを解決しよう!

 

皆様こんにちは。

福岡のオールクラウド税理士・公認会計士事務所のクラウドコンサルティングです!

suit_woman_laugh

税務のお役立ち知識等更新しておりますこちらのブログ、今回は、

税理士と上手く付き合って、事業のお悩みを解決しよう!というテーマで書いていきたいと思います。

個人事業主の方、法人の代表の方、税理士と顧問契約は結ばれていますか?

「まだ起業したばかりだから…」

「自分達でなんとか出来ていて、税理士に頼む仕事がないから」

 

…などなど、様々な理由で税理士をつけていない方も多くいらっしゃいます。

もちろん、それぞれにポリシーがあると思いますので、それが間違っているというわけではありません。

ですが、税理士をつけると良いことがあるんだということを知ってもらうべく、今回は

・税理士がやってくれる仕事

・税理士を活用する場面

・信頼できる税理士選びのポイント

を、それぞれまとめていきたいと思います。

manager_man

 

line_enogu3_yellow

起業家が事業を開始するとサラリーマンとは異なり、役所との付き合いが増えます。

その中でも特に税務署との付き合いは不安が多いのではないでしょうか?

そこで頼りになるのが税のプロフェッショナルである税理士です。

税理士に相談できる環境をしっかりと作っておくことが大切です。

税理士と言っても、それぞれ得意分野が有りますので、自分の要求に最適な税理士を上手に活用し相談することで、費用はかかってもいろいろなメリットを受けることができます。

 

ではまず、税理士がやってくれる仕事についてご紹介いたします。

 

(゚∀゚){税理士の仕事とは?

writing06_businessman

税理士は、税理士法に定める国家資格であり、主に下記の事を行います。

  • 税金の申告、申請の代理
  • 税務書類の作成
  • 税務相談
  • 税に関する不服審査手続き等を行う
  • 税務調査の立ち会い

この他にも、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行等、財務に関する事務を行います。

税理士が行政書士に登録すれば行政書士としての業務を行う事が出来ます。

また、「租税債務の確定に必要な事務」に関する範囲内ですが、社会保険労務士の業務を行うことが出来ます。

税理士の仕事内容についてはこちらのブログにも詳しく書いておりますので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

【豆知識】税理士の仕事内容って?

 

(゚ペ)?{どんなときに税理士を活用できる?

では、実際に税理士を活用できるのはどんなときでしょうか?

よくあるケースをまとめました。

 

・起業前、創業前

business_eigyou_man

【事業計画】事業計画作成について、アドバイスを受けられます。

【組織形態】 自分の起業が、個人事業主か会社組織、また株式会社か合同会社のどれが合っているかを相談できます。

【起業資金】起業に掛かる費用について相談できます。

【補助金・助成金】例えば、起業時・創業時に使用出来る行政の助成金・補助金について。これは事前の申請が必要なため、起業前に税理士に相談すると良いです。

申請書類の作成を依頼出来たり、 作成に当たってのアドバイスを受ける事が出来ます。

【役員報酬】会社設立の場合、役員報酬を決める必要があるので、売り上げ計画に対してどの位の役員報酬が適正かを相談すると良いです。

【会社設立手続き】会社を設立する場合は、行政書士の登録の有る税理士に相談するのがおすすめです。会社設立時の定款の作成、公証人役場での認証手続きを依頼出来ます。

また、作成にあたってのアドバイスを受ける事も出来ます。

※ただし、法務局への会社設立の登記手続きは、行政書士は出来ず、司法書士だけが出来ます。(税理士(行政書士)が司法書士に依頼する事は可能。)

 

 

 

・創業の初期

company_character1_baby

起業家は一般的に、技術や営業に詳しくて起業した方が多いかと思います。

ですが、経理に詳しいという方は少数派で、会社を創業して間もないときは、慣れない経理業務で苦労することも多いです。

そういう時に税理士に「経費の勘定項目」等を指導してもらうと良いです。

独学より正確に早く処理出来ます。また、業務は一通り経験する事が大切ですが、忙しい場合は帳簿の記帳を委託する事も出来ます。

【経費について】事業が安定して来ると、次に考えるのが経費です。

細かいルールが有りますので、判断がつかないときは、税理士に相談しましょう。

また、事前に「良く使う経費は何か」「どういう場合にいくらまでは経費として認められるのか」を良く聞いておきましょう。

経費の上限に変更がある場合もありますので、事前に相談しておいたほうが良いです。

【役員報酬のシュミレーション】役員報酬をいくらに設定すると、どの程度の税金がかかるのか、事前にシュミレーションしてもらうこともできます。

【役所へ提出する書類】どの書類をどの役所に提出すればよいかを確認しましょう。

代理で提出してくれたり、作成を手伝ってくれる税理士も多いです。

【経理のやり方】経理の仕方について、どのようにすれば効率化できるのかを相談しましょう。

 

・資産を導入するとき

car_spare_tire_koukan

資産についても同様に細かいルールがあり、導入するときにその資産によって、「耐用年数」「減価償却方法」が異なります。

もちろん、書籍やインターネットで調べる事も可能ですが、判断がつかないときは相談するのが一番確実です。

期限付きの特例処置がある場合もありますので、このことからも資産導入の際には、事前に相談しておくことが大切です。

 

・決算書作成、税務申告書作成のとき

money_choubo (1)

税理士の仕事で重要なのが、決算書、税務申告書の作成です。

最近ではパソコンの会計ソフト等を使用して個人で作成している方もらっしゃいますが、難しい場合は、税理士に依頼しましょう。

日々の帳簿入力は自分で行い、 決算書、税務申告書の作成は税理士に依頼しているという人もいます。

 

↑どのケースのときにも言えることですが、いざ税理士に相談するとなると、言おうとしていたことを忘れたり、後から大事なことを思い出したりしがちです。税理士に相談する時は、話したいことを明確にしておくと良いです。相談の時間を有意義に使えます(^_^)

 

 

 

(゚◇°){信頼できる税理士の選び方って?

せっかくお願いするなら、信頼できてなんでも話せる税理士が良いですよね。

顧問料も支払うわけですから、そこはしっかり考えたいところかと思います。

そこで、信頼できる税理士を選ぶ際に大事にしたいポイントをまとめました。

 

・性格が合うこと、親切であること

pose_motsu_blank

気軽に相談しやすく、疑問に対して面倒くさがらずに丁寧に説明しくれることが大切です。会話の中で難しい専門用語を多用してくる人はNGです。

 

・いつでも相談に乗ってくれること

hanashiai_business_man

訪問のしやすさを考えると、出来れば近所の税理士にお願いするのが望ましいですが、最近ではスカイプやチャットワーク等のツールを利用し、遠隔でもすぐに相談することが出来ますので、この人になら何でも話せる!と感じた税理士がいたら、その人にお願いするのも良いかもしれません。

 

・自社の業種に関する経験が豊富なこと

syorui_yomu_man

税理士といっても、全業種に詳しいわけではありません。それぞれの税理士にそれぞれ得意な業種があります。

税理士を選ぶ際は、自分の事業の業界に詳しいことが大切です。

また、「大企業の経験が豊富」「中小企業の経験が豊富」「個人事業主の経験が豊富」等、その税理士の経験が自分の事業に合っているかどうか確認することも大切です。

 

・税制の変更が有った場合は、すぐに教えてくれる

syoudan_torihiki

税制は良く変更がありますので、最新情報をタイムリーに教えてくれる税理士が良いです。

税制のこと以外にも、融資や補助金情報等、有益な情報があれば積極的に提案してくれる税理士が良いかと思います。

 

・年齢的なこと

manager_woman

自分にとって同年代が良いのか、年上が良いのか、年下が良いのかをよく考えましよう。

一般的に、若い税理士は考え方が柔軟で、親身になって動いてくれます。年配の方は、経験が豊富で安定感があります。

どの年代の税理士だと一番話しやすいか一度考えてみるのも良いかと思います。

 

・料金が明確であること

denkyuu_on

事前に料金がはっきりしていないと、仕事を頼む時に不安になりますよね。

料金を明確にしているということは、お客様目線で物事を考えられているということでもあります。

 

・自分のニーズに応えてくれること

pose_douzo_annai_businesswoman

これが一番大切なことかもしれません。

自分が求めることをこなしてくれる税理士でないと、仕事を依頼する意味がありません。

 

初めての税理士と付き合うときは、すぐにチェック出来ないポイントもあるため、最初は短期契約やスポットで仕事を依頼してみるのも手でしょう。

また、専門的な問題が発生した場合、今の担当税理士に対しより詳しい税理士を紹介してもらうのも一つの方法です。

 

line_lace_purple

以上、税理士をつけることのメリットや信頼できる税理士選びのポイントをまとめて参りました。

税理士を上手に活用することで、税務に関する不安や経営のスタート時に困る多くのことを解消できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

弊社株式会社クラウドコンサルティングは、クラウド・ITに強い公認会計士・税理士と、クラウドの専門家・コンサルティングのプロが在籍する事務所です。

融資・補助金助成金申請も得意としております。

お悩みの手助けが出来るかと思いますので、お困りの方は是非一度弊社までご相談ください。

 

【お問い合わせ】

株式会社クラウドコンサルティング

TEL:092-718-3993

お問合わせフォーム

下記のフォームにご入力の上、[ 送信する]ボタンをクリックしてください。
入力内容を確認するメールが自動で送信されます。
スタッフがお問い合わせ内容を確認後、改めてご連絡差しあげます。

氏名(必須
電話番号(必須
メールアドレス(必須
貴社名(必須
住所(必須
役職
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容(必須